[怪]市場規模3兆円!次世代暗号通貨ノアコイン(NOAHCOIN)

2018/02/14

追記:私はノアコインを第1期プレセールで購入しましたが、現在このブログではノアコインの購入をおすすめしていません。代理店リンクURLも削除しています。
購入をお考えの方は、投資先が本当にノアコインでなければいけないのか??
勧められた人が信頼できるから購入??
再度内容を確認して冷静に判断していただきたいと思います!!

[怪]これがノアシティの完成予想図だよ!詳しく見るとイメージと現実がかけ離れている?!ついでにノアコインの市場公開日についての補足も。
追記:私はノアコインを第1期プレセールで購入しましたが、現在このブログではノアコインの購入をおすすめしていません。代理店リンクURLも削除しています。 購入をお考えの方は、投資先
[怪]暗号通貨NOAH CITY(ノアシティ)開発場所の詳細を探ってみました①【動画あり】
 追記:私はノアコインを第1期プレセールで購入しましたが、現在このブログではノアコインの購入をおすすめしていません。代理店リンクURLも削除しています。 購入をお考えの方は、投資


スポンサーリンク

 

NOAH PROJECTは海を隔てた2つの国をつなぎ、存在する様々な課題を解決します。
売上の一部は、母体であるNOAH FOUNDATIONによって慈善活動へ寄付されます。

 

ノアコイン(NOAHCOIN)第1期プレセール開始

ノアコインの市場規模はビットコインを上回る3兆円以上です。(現時点、2017年2月でビットコインの時価総額は1.7兆円程)
2017年1月11日から、4期に分けてプレセールを開始しています。最も安価に手に入れられる第1期でのノアコインの数量には限りがありますのでお早めにご購入(両替)下さい。

なお、現在ノアコインの注目度は大きく第1期終了日である2月19日までに販売予定枚数に達した場合、第1期でご購入できなかった方は第2期(4月3日~5月28日)の販売までお待ち下さい。
※ノアコイン(NOAHCOIN)の最低交換価格は1口=1,000ドル=120,000円となります。
(購入時点でのドル円レート対応が難しいため1ドル=120円の固定価格となっています事をご了承下さい。)

 

※ノアプロジェクトに登録することであなたの専用ページが作成され、その中でノアコインのご購入が可能となります。

まず、ノアコインがどれだけ素晴らしい次世代暗号通貨であるか
ご自身の目でご確認下さい。

暗号通貨とは何か?信頼性のおける通貨なのか判断していただくために、動画を始めからご覧いただければと思います。

ノアコイン公式動画↓

↓ここからは上記の動画内容も含めノアプロジェクトについての詳細をご紹介します。

ノアコインとは

ノアコインのTOP画面

フィリピンの経済成長を支援する世界初の暗号通貨です。
フィリピン経済の発展や、国内の様々な社会問題を解決するために政財界の有志が集まって設立した、NOAH FOUNDATION(ノアファウンデーション)がプロジェクトの運営を行います。
プレセール期間中に販売エリアもフィリピン、日本、アジア、そして世界へと徐々に拡大していきます。
女性がノアコインが入っているカードを買い物で使用
2018年の6月12日に市場公開され、その後、VISA・MasterCard・UnionPayが利用できる施設やショップで使える専用プリペイドカード(デビットカード)が発行される予定です。
そのためフィリピンだけでなく日本国内でも両替できます。もちろん日本円に換金しなくても日本での利用が可能となります。
また、このカードはセブン銀行やゆうちょ銀行のATMで使用できますので日本円をATMから気軽に引き出すことも可能となります。カードにノアコインをチャージして今持っているクレジットカードの様に便利に利用できるということです。

フィリピンを代表する各企業が参加

ショッピングでノアコインを使用する男性
philippine Airlines(航空会社)
ASIA BREWERY(飲料メーカー)
ALLIED SAVINGS BANK(銀行)
DMCI HOMES LEASING SERVICES(都市開発・販売会社)
FORTUNE tobacco Corporation(タバコ会社)

NOAH FOUNDATIONはもちろん非営利団体です。NOAH PROJECT(ノアプロジェクト)は、通貨の普及と通貨価値の安定に繋がることのみ資本を投下します。また4期までのプレセール期間で22%の価格を引き上げます。

 

市場公開日はフィリピン独立記念日

ノアコインの市場公開日はフィリピン独立記念日の6月12日です。
フィリピンの財政界の有志や大手企業達がどれだけ本気でこの国家レベルのプロジェクトに取り組んでいるかが伺えます

 

フィリピンの現状

急速に発展するフィリピンの現状
現在のフィリピンはみなさんが持つイメージとは全く異なっていると思います。
治安はどんどん良くなってきています。高層ビル、ホテル、大型ショッピングモールの建設、インフラ整備も整い世界有数の都市へと変貌を遂げています。

フィリピンの高層ビルディング

また、平均年齢23歳と若く(日本は平均45歳)、人口密度は東京の3倍です。キリスト教で中絶禁止のため高齢化とは程遠く人口の年齢バランスが理想的で、経済成長する人口ボーナス期がアジアで最も長く続く国といわれています。
日本とフィリピンの人口ボーナス期の変化

アジア唯一の英語圏のため病院は日本よりも最先端医療が入ってくるスピードが速く医療レベルも高いのです。

英語を話せる人が多いためアメリカからの主要企業の電話コールセンターをはじめ、英語圏からのビジネス プロセス アウトソーシングがアジアで圧倒的No.1です。
英語圏からのアウトソーシングが安定成長の理由

 

ノアコインが公開される来年の2018年には、カジノ市場規模が世界第2位のシンガポールを超えるカジノ大国となる市場予測となっています。(ちなみに第1位はマカオ)
IR(統合型リゾート)も多数オープンされています。

フィリピンには世界トップ20の巨大モールが5つある

フィリピンは『世界屈指の消費国』と言われるほどの消費が経済を支える国民性が特徴の国で、なんと世界最大の経済大国で消費も盛んなアメリカと並ぶほどです。

最大2万人収容のアリーナが併設されているショッピングモール「MALL OF ASIA」は1日平均20万人が来場します。
(どれだけの来場者か分かりやすく比較すると、東京ディズニーランドとディズニーシーを足して一日来場者数は7万5000人です)
フィリピンのMALL OF ASIA外観
出典 fun-philippines.com

 

また、2012年にオープンした「SMメガモール」では1日平均来場者数が80万人と驚きの人数です。
ZARAやユニクロ、H&Mといった日本でもおなじみのショップが多数あります。
フィリピンのSMメガモール外観
出典 http://primer.ph

 

フィリピンになぜNOAHコインが必要なのか

フィリピン最大の輸出産業はOFWです。
OFW:Oversea Filipino Worker(海外出稼ぎフィリピン人労働者)
アジア唯一の英語圏のため英語を話せる人が多く、海外に出稼ぎに出ているフィリピン人が約1000万人います。(世界第4位)
海外で働いたお金の一部をOFWからフィリピンへ年間3兆円送金されているのです。(フィリピン国内GDPの10%)送金するための手数料はなんと年間3500億円かかってしまいます。

フィリピンの最大の輸出産業はOFW

この手数料3500億円という額は、銀行や送金代行サービスを利用して送金する人達の手数料となります。日本と違いフィリピンでは銀行口座を持っている人は少ないので、分かっていない額も含めると送金手数料はもっと大きな額になっているのです。そしてOFWの年間送金額は、年々約1500億円ずつ増えています(銀行経由の現金送金のみの額)。

OFW 年間送金額推移のグラフ

 

国際送金には10%~20%もの手数料がかかってしまうためこれを無料にすることが大きな課題となっています。
なので、政財界を上げてこの送金手数料をフィリピン自国へ還元し、フィリピン経済の発展、国内に存在する様々な社会問題を解決するためにノアコインが必要となるのです。

さらに、現時点でビットコインの時価総額は1.7兆円程です(2017年2月)。これに対してOFWの年間送金額が分かっているだけで3兆円です。時価総額ランキング1位のビットコインの額と比較してもOFWでノアコインが利用された時どれだけの規模のプロジェクトになるのか考えただけでもすごい事です。

 

ビットコインじゃダメ?ノアコインでなければいけない理由

「わざわざ他の暗号通貨を使わなくてもいいし、既に広まっているビットコインで良いんじゃないの?」
そういう声が多数聞こえてくるかと思います。

但し、こんなに世界で広がっていて便利だと言われているビットコインには問題点が多くあります

 

ノアコインとビットコインを比較してみます

ノアコインとビットコインの比較表
ノアコンは上記のビットコインの問題点を全て克服した次世代型の暗号通貨なのです。
しかも、ノアコインは他の暗号通貨では無い、持っているだけで初年度20%の利息が受け取れます。

 

世界初!夢の暗号通貨シティ(NOAH CITY)を開発中

 

ノアプロジェクトの一つとして、全ての場所でノアコインが使える街が誕生します。(2017年着工)
フィリピン航空所有の40ヘクタールの土地(フィリピンの首都マニラ郊外にあるETONCITY)をアミューズメント施設、ショッピングモール、ホテル、カジノ等、フィリピンエアライン並びに様々な財閥や大手企業と共同で開発中です。

フィリピンのイートンシティ一部を開発決定

 

Stage1 アミューズメント施設

アミューズメント施設を国内最大級30ヘクタールの規模にて開発。これにより世界中から人が集まるグローバルシティの新たなアイコンとして注目を浴びることでしょう。
ノアプロジェクトによる完成予定のアミューズメント施設

 

Stage2 ショッピングモール

レーシング場に隣接する2ヘクタールのショッピングモールを展開。レストランバー、スパ、レーシンググッズショップなどを初めとした数十店舗が出店されます。
ノアプロジェクトによる完成予定のショッピングモール

 

Stage3 4.5ツ星の最高級カジノホテル

敷地2.5ヘクタールのカジノホテルでは豪華で贅沢な時間を過ごせます。レストランバー、フィットネスジム、スパ、屋外プールなどファミリーが楽しめる施設も充実しています。
ノアプロジェクトによる完成予定のカジノ
これらは予定ではなく既に決定されています。

[怪]暗号通貨NOAH CITY(ノアシティ)開発場所の詳細を探ってみました①【動画あり】
 追記:私はノアコインを第1期プレセールで購入しましたが、現在このブログではノアコインの購入をおすすめしていません。代理店リンクURLも削除しています。 購入をお考えの方は、投資

 

プロモーション活動

フィリピン最大級のメディア“ABC-CBN”にてテレビ、ラジオにおけるCMを随時放送予定です。
GoogleAdWords、Facebook広告などのインターネット広告によるマーケティングも展開します。(フィリピンでのFacebook利用者は国民の90%)
広告及びプロモーションの全貌

 

マカティからNOAHCITY(ノアシティ)までの25マイル全ての広告にNOAH PROJECTの広告を掲載。
今年2017年に開通するNAIA Expressway(マカティ~マニラ空港の高速道路)にも全面掲載予定。
機内広告をするフィリピン航空
フィリピンエアライン(philippine Airlines )の全面協力にて、機内広告でノアプロジェクトのプロモーションPVを掲載。

 

主要暗号通貨の市場価格推移

これだけのプロジェクト規模で作られたノアコインですが、暗号通貨というものは実際に物体として存在しないものです。ドル・円・ユーロといった法廷通貨は国が管理し信頼できるものだと私たちは認識しています。では、暗号通貨が実際に今、世界の市場でどれだけの価値を持つものなのか下記↓の価格推移を見てみてください。

主要暗号通貨の市場価格推移比較
価値ある暗号通貨は市場公開後に価格が上昇する傾向にあります。“他の暗号通貨には無いもの”を持っている通貨には需要が生まれ、持つ人が多くなればなるほどその通貨に信頼性が生まれます。そして信頼がまた価値上昇に繋がっていくのです。
今では世界で暗号通貨長者が多く誕生していて、暗号通貨の基軸通貨であるビットコインにいたってはありえない倍率です。

 

ノアコインにはなぜ利息がつくのか

フィリピンの高層ビルたち
ノアコインはビットコインとは違い運用元が存在します。フィリピンの銀行関係も協力しているため銀行での運用が可能となります。また、利息が発生する仕組みとしては承認方式であるPOS(プルーフオブステーク)で得られるマイニング配当を採用しているのでノアコインには利息が初年度20%つくという他の暗号通貨ではありえないものになっているのです。(ちなみに現在フィリピンの銀行の利率は年利最大14%です)

 

プレセール期間購入の利点

プレセール期間と詳細な予定グラフ

 

プレセール期間は4期に分けて行われます。

 

第1期から第4期に発行するノアコイン枚数と市場公開後の配当推移
第1期から第4期にかけて1NOAHの価格は徐々に上がっていきます。また、年間の配当も福利的に下がってきます。なのでトータル最もお得に入手できるのが第1期となります。

 

募集金額が$1,000万未満の場合はプロジェクト未到達として全額返済となります

ノアコインTOP購入画面

こちらはノアコイン運営元であるノアファウンデーションと提携する販売代理店です。
上記のページをクリックしていただき一番下までスクロールするとプレセール期の説明画像があります。
それがこちら↓

全額返済の証拠画面

※募集金額が$1,000万未満の場合はプロジェクト未到達として全額返済となります。
との記載があります。

ノアコインの購入(両替)方法

ノアプロジェクトに登録することであなたの専用ページが作成され、その中でノアコインのご購入が可能となります。

購入方法について解説動画をご覧下さい。

ノアコインの購入を迷われている方へ

フィリピンの夕焼けの中の高層ビル

フィリピンの財政官民が本気で広げようとしている国家的プロジェクトの暗号通貨(仮想通貨)がノアコインです。なのでプレセール期間中の価格上昇率もそれほど変化はありません。

現段階で入っている情報では、第3期プレセール前に日本人なら誰でも知っている有名大手日本企業がこのノアプロジェクトに関わっていることが発表される予定です。
また、第4期プレセール前にはそれを超える情報も公開される予定だと聞いています。

プレセール初期にこういった情報を公に発表しない意図として、プレセール期での販売予定枚数を大きく越える注文が出てしまう可能性があるためだと思います。

これまで暗号通貨による国家レベルのプロジェクトはありませんでした。
2017年は暗号通貨元年といわれていますが、ノアコインもこの時代の流れに乗って今後価値のある暗号通貨として世界に定着していく事を私自身期待しています。

 

追記:私はノアコインを第1期プレセールで購入しましたが、現在このブログではノアコインの購入をおすすめしていません。代理店リンクURLも削除しています。
購入をお考えの方は、投資先が本当にノアコインでなければいけないのか??
勧められた人が信頼できるから購入??
再度内容を確認して冷静に判断していただきたいと思います!!

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-[怪]NOAHCOIN(ノアコイン)