「仮想通貨を今日買いたい!」購入するにはまずcoincheck(コインチェック)で無料口座開設しましょう!その手順を分かり易く【図解】します。

2017/12/19

 

「仮想通貨を今日買いたい!」購入するにはまずcoincheck(コインチェック)で無料口座開設しましょう!その手順を分かり易く【図解】します。

初めて「仮想通貨(暗号通貨)を買いたい!」と思ったそこのあなた!

仮想通貨を購入するには、取引所に口座を開設し、日本円を入金して「円」で購入して手に入れる方法が通例です。

口座開設した当日に通貨を購入したいとき5万円までなら購入可能です。
(本人確認手続きが完了すればこの制限はなくなります)

口座開設は無料で簡単にできるのでその方法を説明していきます。

↓コインチェックに口座開設で、今なら最大5,000円キャッシュバック↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

 

アカウント作成(口座開設)

ここでは「Facebook」アカウントを使用する方法ではなく、メールアドレスをパスワードで開設する方法を説明していきます。

コインチェックの公式ページ coincheckを開きます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
右上の「新規登録」をクリックし
メールアドレスと任意のパスワードを入力
個人か法人かのチェックを入れ
「アカウント作成」をクリック

coincheck新規登録画面

 

 

すると、入力したメールアドレスへコインチェックからメールが届くのでリンクURLをクリック

coincheck_LinkURL

 

これで口座は開設されました。

でもこれで終わりではなく、続けて手続きは必要です。

 

引き続き、SMS認証(電話番号認証)と本人確認に進みます。

 

SMS認証(電話番号認証)と本人確認の手順

この電話番号認証をすることで、口座を開設した当日でも5万円までなら仮想通貨を購入することが出来るようになります。

SMS認証(電話番号認証)

上部メニューの「電話番号認証」をクリックし
①電話番号を入力
②「SMSを送信する」をクリック
すると携帯電話に認証コード(数字)が送られてきます。
③認証コードを入力し
④「認証する」をクリックします

coincheck_SMS電話番号認証の設定

これでSMS認証(電話番号認証)は完了です。

この手続きを行うことで下記の機能が利用できます。

  • 仮想通貨の売買(トレード)5万円まで
  • 日本円の入金 5万円まで
  • 仮想通貨の入金
  • 信用取引等

「今日、通貨を買いたい!」という方はこの時点で購入可能になります。
(あ、でも後ほど説明しているセキュリティー対策の二段階認証はすませておきましょう。)

ログインの状態で「日本円の入金」から「銀行振込」を選択すれば、口座開設の当日でも5万円までなら入金可能です。5万円を超える(50,001円~)入金は本人確認が完了するまでもう少しお待ち下さい。

 

また、この時点で口座からの出金はまだできません。

次の↓本人確認データの提出後、コインチェックから郵送されてくるハガキを受取ることで出金も可能となります。

本人確認が全て終わらなければ、出金だけではなくコインチェックの全サービスを利用することはできないので、口座開設と同時にされることをおすすめします(*゚▽゚)

 


スポンサーリンク

 

本人確認データの提出

「本人確認書類を提出する」をクリック

coincheck_LINKクリック後画像

 

 

上部のメニューから「本人確認」をクリック
コインチェックのサービスを利用するには各種重要事項を確認する必要があります。
全てにチェックを入れることが出来れば「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」が緑色に変わるのでクリック

coincheck各種重要事項に同意

 

 

緑色の「本人確認書類を提出する」をクリック

coincheck本人確認書類提出画面へ

 

 

本人確認書類のファイルを「ファイルを選択する」からアップロードします。
名前や住所は本人確認書類に記載されている情報と同じものを入力しましょう。
本人確認に使用可能な証明書は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(裏面の画像は必要なし)等

ざーっと入力していって下さい。

3つの画像データーは必須項目です。
特に1つ目のIDセルフィー写真は撮り慣れていなければ特にスマホではピンボケしやすいので気をつけて下さい。

coincheck本人確認書類ファイルデータは必須でアップロード

ファイルのアップロードが終わったら「該当しない」にチェックを入れ
「本人確認書類を提出する」をクリック
※写真がピンボケしていたりと正確なものでないと認証がうまくいかず再提出を求められることがあります。特にIDセルフィーは本人確認証の自分の顔ははっきり写っているけれど本人確認証に指がかかっていて文字が読み取れていなかったりピンボケして見辛かったりすると後でやり直し、ということもよくあります。

 

アップロードした写真ファイルデーターが認証されれば、後にCoincheckから下画像のような確認メールが届きます。

coincheck確認メール

私の場合、土曜日の午前中に本人確認ファイルを提出し昼の3時にはこの確認メールが届きました。

 

本人確認データーの承認はこれで完了です。

ここまでの手続きで以下の4項目の機能が利用可能となり、

  • 仮想通貨の売買(トレード)
  • 日本円の入金
  • 仮想通貨の入金
  • 信用取引等

 

 

後にハガキが郵送されてきますので受取り確認後以下の機能も追加で利用可能となります。

  • 日本円の出金
  • 仮想通貨の送金

ということは、本人確認が全て終わればコインチェックの全サービスを利用できるようになるということです。

ハガキってこんなのです↓

コインチェックから届く本人確認官僚のハガキ

私の場合はアカウント作成した日から本人確認のハガキが届くまで1週間くらいかかりました。

 

続いて、安全にコインチェックを利用するために二段階認証の設定をしておくことをおすすめします。

 

 

セキュリティ強化のための二段階認証を設定

二段階認証は必須です!

また、コインチェックでは万が一口座に入れておいた通貨がハッカーによる不正ログインで盗まれてしまった場合には最大100万円まで保証してくれるサービスがあります。このサービスは二段階認証を設定している口座開設者ということが条件となっています。

上部メニューの「二段階認証」をクリックし、「Setting」をクリック

coincheck二段階認証の設定画面

 

QRコードが表示された画面になるので
お手持ちのスマホで“Google Authenticator”を開きQRコードを読み込み
表示された6桁の数字を入力し
「設定する」をクリック

coincheck二段階認証QRコードを読み込み認証コードを入力する画面

このQRコードの保存も必須です。オフライン上で保存しておいてください。

※Google Authenticatorがスマホに入っていなければインストール(無料)をしてください

Google Authenticator - App Store(iOS)
Google 認証システム - Google Play(Android)

 

Google Authenticatorをインストールするとこんな画面になるので
「設定を開始」をクリック
coincheck_Google APPインストール

「バーコードをスキャン」をクリックして
スマホのカメラで先ほどのコインチェックサイトのQRコードを読み込みます

coincheck_Google APPでQRコードをスキャン

 

QRコード読み込み後6桁数字が表示されます
(数字の間のスペースは入力しなくてOKです)

coincheck_Google APP QRコード読み込み後のパスコード表示画面

 

認証がちゃんと表示されれば下画像が表示されます

coincheck二段階認証の設定完了

これで二段階認証の設定は完了です。

 

この設定をしておくことでログイン時にもパスワードの入力と認証コードの入力(下画像)が求められます。

coincheck二段階認証が求められる画面
「送信」をクリックしたらログインができます。

 

これで口座開設の主要な手続きは完了です。

 

↓コインチェックに口座開設で、今なら最大5,000円キャッシュバック↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

-暗号通貨(仮想通貨)