仮想通貨

仮想通貨ライフの充実度UPアイテム!Apple WatchじゃなくPebble Time Steelを買った理由は値段と機能のちょうどいい感が決め手。

仮想通貨ライフの充実度UPアイテム!Apple WatchじゃなくPebble Time Steelを買った理由は値段と機能のちょうどいい感が決め手。

待望のPebble time steelが我が家へやってきました!

 


スポンサーリンク

 

スマートウォッチ(Pebble Time Steel)を買った理由は通貨の価格チェック

購入した目的は、なんといっても常に仮想通貨(暗号通貨)の価格チェックができるから!

moyashi(@hitoriblog)さんがツイートしていたこれが気になって気になって。↓

ばんちゃこ
ばんちゃこ
 今、物欲ってほとんど無いんですけど、悩んだ結果ポチって大正解でした。 

このスマートウォッチはSimply.jsというAppをインストールしてJavaScriptをURLで設定することで価格表示ができちゃう優れものです。って、このコードを作ってくれたこの方↑が凄いってだけだと思うんですけどね。

設定は簡単にできるだろうと思っていたんですけどなかなか上手くいかず。mayashiさんにお助けコメントいただき設定できました。ありがとうございました。

(設定方法は後述してます。もし私みたいに手こずりそうな方は参考にして下さい。)

 

Pebble Timeの機能は「ちょうどいい」ところがおすすめ

通貨レートの表示機能は別格の殿堂入りとして、その他の機能はこの2つさえあればわたしは満足↓

  • iphoneの置き忘れ防止機能
  • 着信、SNS、その他アプリ通知機能

もちろんこの機能以外にも、

天気歩数計等、通常のウェアラブル端末の機能を兼ね備えてます。

スマホのMusic操作もできて、防水だから雨の日も気にせず使えるし、タッチパネルでは無いけれど左に1つ右に3つのボタンで事足ります。

必要ない機能が盛りだくさんのスマートウォッチと比較すると、Bluetoothでスマホと常時接続していても充電は数日持ちます。

キラネコ
キラネコ
 充電長持ちは重要ポイント。とってもありがたいにゃん 

指定した画面は常時表示でき、バイブの種類や強弱も調節できます。

日本語言語パックで日本語対応もできるので、豆腐文字で表示されることはありません。

Android、iPhoneどちらにも対応してます。

 

Pebble Timeの購入までの経緯

仮想通貨(暗号通貨)に関わってからとにかく「今スマホ無くしたら本気であかんやつやんなぁ」と考えることが多くなりました。

なので、以前から手持ちのスマホの置き忘れや紛失防止のために役立つ便利なアイテムはないかなぁ~と探してたんです。結果Pebble Timeの購入に至ったわけですが。。。

初めに気になったのがGPSトラッカー。薄型で小ぶりなアイテムはいろいろ販売されてますよね。スマホから一定の距離離れるとブルったり光ったり音を鳴らしたりして「スマホが手元にないよー」と気づかせてくれるもの。

「でもこれって常に体に身につけておかないと気づかないよね?どうやって身につけるの?ブレスレットみたいに手首に付けとくのか?」そう考えると買っても使わなくなりそうだと思って

次に気になったのがスマートウォッチです。ただ、種類が多すぎてどれを買っていいのか分からず数日amazonを徘徊してました。スマートウォッチってスポーツする人の為にあるものなんですよね。仮想通貨やってる人の為のモノなんてまず販売されてません(。-ε-。)アタリマエ。

「でもどうせなら直ぐにスマホの場所を確認できるアイテムの方が便利かな?Apple Watchだったら画面タッチで地図上で確認できるかも?あ、でもBluetoothが切れたらそれも無理か。」

と、そこで9月12日のAppleイベントでApple Watch Series 3の発表!!

セルラー版は通話もメールも送ることができて、Apple Watchからスマホの場所をいつでも何処でも地図確認できるってことですよね。ドコモは月額500円、KDDIとソフトバンクは月額350円でセルラー対応できるみたいです。

だけどお値段、税込み約5万円!! Σ(゚д゚;)高い

Apple Watch自由が呼んでいる
出典:https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-3/

自由の声、私には聞こえてきませんでした。

そんなお金あるならコインを買い増ししたくなる衝動にかられます。

その点、Pebble Timeは値段もモノによっては1万円以下で買えます。\(*T▽T*)/ワーイ

お値段以上Pebble Time♪

ということで本体のデザインがスチールのPebble Time Steelを購入することになったんですけど、届いた商品みたらプラスチックのPebble Timeのホワイトの方が可愛かったんじゃないかとちょっとだけ後悔・・・
Pebble Timeでも機能は同じです。

 

そして結果、Pebble Time Steelが私に合ってるなってことで購入!

twitterで見かけた通貨の価格表示がやっぱり決めてです☆

 

そんなこんなでとってもお手ごろなアイテムですが設定が私には難しかったので、

 

もし私みたいに通貨の価格表示設定方法がいまいち分からないよって方は下記の方法を参考にしてみてください↓

(twitter見てると他の方は簡単に設定されてるみたいなので、需要はないかと思いますがw)

 

Simply.jsでJavaScriptをURLで設定する方法

サーバーはGithubを利用しました。

  1. Githubのアカウント作成
  2. 右上部メニューの「+」をクリックし「New gist」をクリック
  3. 任意のファイル名を入力し、コードをコピペ
  4. 「Create secret gist」をクリック
  5. ファイル名横の「RAW」をクリック
  6. ページのURLをコピー
  7. スマホのSimply.jsアプリ内の設定画面で⑥のURLを貼り付け

これでPebbleの画面に通貨の価格が表示されます。

peble time カスタム
カスタマイズしてみました。

デザインもかわいい。文字表示とかちょっとしたレトロ感がgoodです☆

これで、通貨の価格が気になって仕事中にスマホを頻繁にチェックする、なんて必要がなくなります。チラ見ですむので時間の節約です。

これでより良い充実仮想通貨ライフが楽しめるかもしれません☆

ばんちゃこ
ばんちゃこ
 追記:1日付けていて気づいたんですが、、、SNSやアプリ通知の度にブルってくれるので当初の目的だったスマホの置き忘れ防止を他の通知だと思ってスルーしてしまう可能性大じゃないのかな??(o ̄∇ ̄o)うむ。。。 

 

あわせて読みたい
格安SIMスマホに簡単乗り換え!【UQモバイル】がおすすめな5つの理由。乗換え手順と注意点も解説
損したくないから乗り換えた!格安スマホ【UQモバイル】がおすすめな5つの理由。乗換え手順と注意点も解説格安SIMって結局どこを選んだらいいのか迷いますよね。安いからと言っても妥協するのは嫌だと思ったのでさんざん調べて私が選んだのがUQモバイルでした。数ある格安SIMの中でも【UQモバイル】をおすすめな理由は5つあります。もちろん毎月の支払額が大幅ダウンするのは大前提。その他に大手キャリアと同様にネットがサクサク使える。余ったデーター容量は翌月繰り越しできる。乗り換え手続きが簡単。SIMカードとセットで新機種が実質108円から手に入る!...

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で