体験記

元彼ぴとでも十分楽しめた弾丸箱根温泉旅行

元彼ぴとでも十分楽しめた弾丸箱根温泉旅行

先日、1泊2日で行った箱根温泉について書きたいと思います。実は人生初めての箱根温泉。

彼ぴと別れ話した翌日の朝、急に「温泉入りたくない?」って話になって

・・・この時点でちょとおかしな話ですけど

今の二人が一緒に旅行するのは変じゃない?と話つつ

お互いの心の疲れを癒すためか?

とりあえず温泉入りたいし行こか、と向かった箱根温泉のお話です。

別れた翌日に二人で温泉旅行をしたカップルってある意味レアだと思うんですけどどうでしょうか?

まぁ私に結婚願望が無くて彼もそれは承知の上で付き合っていた普通とは少し違うカレカノ関係だったので。。その理由は「彼氏と死別して6年が経ちました。」をどうぞ。

無計画の弾丸旅行だったので、事前準備なしの失敗談を含め、これから箱根温泉へ行こうとしている方の参考になればいいなと思います。

ではでは、どうぞ(*゚▽゚)ノ

 


スポンサーリンク

 

平日でも賑わう箱根温泉

箱根湯元駅

箱根って人気の温泉地だからか?東京から近いからか?平日なのに箱根湯元駅や町中にも人がいっぱいでした。東京から約2時間でいけちゃう温泉町。

この賑やかさにはビックリで、少し前に行った平日の鬼怒川温泉とは大違いです。鬼怒川温泉のふれあい橋から見えた廃墟(閉鎖したホテル)や入浴中のおじさんの裸体も目にするような事は無く、箱根は清潔感がある温泉地だと私の中でインプットされました。

(逆に鬼怒川は廃墟散策出来て楽しかったけど)

 

箱根駅の周辺

箱根湯元の町中

箱根湯元は道路沿いにお土産屋さんがずらーっとあって、買った干物やかまぼこを焼いて食べれる干物屋さんもありました。

駅から少し離れてセブンイレブンも1店舗だけあります。

 

私が泊まったお宿「天成園」は最寄駅が箱根湯元。

参考に感想を書いておきます。

天成園の特徴

天成園の露天風呂

出典:https://www.odakyu-travel.co.jp/eng/search/faci.php?faci_cd=4635009010

 

天成園は川沿いに建つ平成22年に再建されたホテルです。

靴は入り口で脱いで各自鍵で管理します。

施設内はスリッパ無しで利用します。←これはしくじりました。

フロントで使い捨てスリッパを貰えるかどうか聞いてみたけどダメでした。元彼ぴさんは「水虫の人が居たらどうするんですか?」とフロントの人に本気で聞いてて相手も苦笑い。

水虫は置いといて、
食事がビュッフェ形式だから床に落ちてる水分を踏んでしまったら嫌だなと思ってたけどそんな悲惨なことが起こる事もありませんでした私は。元彼ぴは何かの液体踏んで「あ”--!」ってなってたけど。。

食事も満足な美味しさ。

旅行用のマイスリッパ持って来たほう良いかもしれません。けど、宿泊者の皆さんは靴下か素足でした。

ただそのおかげでEV内の畳の感触は良かったけどね。

女性浴衣は色のバリエーションがあって選び放題の着替え放題で便利。男性は一種類だったかな。

屋上の源泉かけ流し露天風呂は景色が良くて広く、数も多くてゆったり入れました。温泉くさい硫黄の臭いはほんの少し感じるくらいでさらさらの無色透明。美肌の湯らしいので顔にしっかりペタペタ浸透させましたが次の日のお肌に変化は感じられ無かったかな。いつも行く近場のなんちゃって天然温泉の方がお肌がしっとりします。。

畳の部屋は満室で取れず残り一室のツイン部屋に泊まりました。

水周り設備は新しく綺麗です。壁紙も一部少し擦れた箇所があったくらいで問題無し。ベットは固め。

宿の外にはあひるやカモが生息している庭園と2つの小さながあります。

天成園の庭園

玉簾(たまだれ)の滝と飛烟(ひえん)の滝です。

後で知ったけどパワースポットらしい。

縁結びの玉簾神社もあったけど私達は願う事も特にないので素通りしました。

 

宿泊場所は箱根湯元でいいのか問題

箱根の観光スポットは箱根湯元より西側の方が充実しているようです。

行った後で気づきました。

翌日の朝から向かった「箱根ガラスの森美術館」も西側↓

箱根温泉の地図

 

箱根ガラスの森美術館

ガラスの森美術館のチケット

レンタカーを借りて町散策しながら、目的地の美術館へ到着。

駐車場入り口の職員さんに誘導されてつぎつぎ車が入っていってました。

いちおう「近くに無料駐車場無いんですか?」と聞くと「直ぐ近くにありますよ。」と教えてくれた駐車場のおじさん。これ殆どの人知らずにスルーしちゃってますよね。もったいない。

私達も危うくイナゴのごとく美術館の養分になって300円の駐車代を払うところでした。300円あれば13XRP買えちゃいますからね。

(※XRPとは仮想通貨リップルの通貨単位)

 

無料駐車場の場所↓

ガラスの森美術館の無料駐車場の場所

 

ジブリ感漂う園内

箱根ガラスの森美術館

施設内は魔女の宅急便の世界を感じられる雰囲気。

中世ヨーロッパ貴族の別荘庭園をイメージしたようです。

庭園では高さ約9mの光の回廊がメインなのかな?クリスタル・ガラスが陽に当たると虹色に光ってとにかく綺麗です。ただこれは天気が良くないとダメみたい。というのも雲でかげると全く魅力がなくなってました。太陽の光と風でゆらめいているときがめちゃくちゃ綺麗です。

箱根ガラスの森美術館、光の回廊

美術館では貴重なヴェネチアのガラス作品を見ることができます。かなりの作品数です。

ピカソがデザインした作品が通路に展示されていて驚きました(作ったのは別の人だからかな?)そういえば、近くに「ピカソ館」っていう美術館があったから箱根とピカソは縁があるんだろうか??(調べる気はなし)

ガラス製品の買い物ができる場所もけっこう広くて、アクセサリー、花瓶、置物、食器等なんでもそろっていました。私達はひたすら場違いに特大ジョッキを探してたんだけど代替できそうな特大花瓶はこれ尿瓶みたいやし~とか言いながら結構楽しめました。

庭園から遠くにモクモクと煙をあげている山が見えていて、園内のおじさんが「ほらここから大涌谷が綺麗に見えるでしょ~!」って教えてくれたんですけど、二人して「大涌谷ってなんですか?」って本気で聞いたらビックリしてました。有名なんですね大涌谷って。(←後ほど登場)

お昼ごはんは自然薯

美術館を出た後「お腹すいたね~」ってことで日産レンタカーに置いてあったこのチラシ↓の自然薯を食べに行くことにしました。

山薬自然薯

「山藥」さん

山薬(自然薯)

外観は素通りしちゃいそうになるくらいの小ささ。

でも1階部分は入り口ってだけで、お店は地下にあります。

山薬(地下)

平日でもたくさんのお客さんが来ていて、人気店だったみたいです。私達が食事している間にも取材が来ていました。

自然薯は初めて食べたんですけどお出汁で薄まっていたのか特有の強力な粘りは無くって普段食べている山芋に近かったです。

崖に建ってるから絶景を眺めながら食事ができます。

山薬(絶景)

というよりも崖沿いの古い建物ってことに二人してびびっていました。

所々にコンクリートブロックが使用されていたのと、化粧材が剥がれて杉板の型枠(デザインじゃない)が使用されてだろう痕跡が・・・いつ建てられたんだろ。。(^▽^;)

そんな中で食べるランチもまた格別ということで、とっても美味しくいただきました。

 

もう一つの箱根町、強羅駅の周辺

昼食後は観光地に程近い温泉町、強羅駅周辺を散策しました。

(写真はまったくとっていないので想像でお楽しみください)

芦ノ湖へ続くロープウェイ&ケーブルカーの終着駅です。

新しい宿が多くて町並みも綺麗でした。ホテルも一件建設中でした。町中を歩いていると温泉の湯気がちらほら見えて近くの山道は硫黄の臭いがぷんぷん香ってました。

温泉は箱根湯元よりもこっちの方が成分が濃いのかもしれません。

ただ、急傾斜の坂道ばかりで歩いての町中散策はかなりの覚悟が必要です。坂道ってレベルじゃないです。

 

少し歩いただけでいい運動になったので、芦ノ湖見て帰ろうかってことになって車を走らせました。

その途中、山道をくねくね下っていると、途中で二手に分かれた道があって「こっちなんかあるみたいやねっ」てことで寄ってみたら大涌谷でした。


スポンサーリンク

黒タマゴの大涌谷

大湧谷

「さっきガラス美術館のおじさんが言ってたやつやん!」

「あー!あの有名な黒タマゴんとこが大涌谷やったのか!」とやっとここで理解しました。おそっ!

この大きな黒タマゴ、たぶんFRPでできてるんだと思います。ツンツン押してみると簡単に動きます。(ノ゚ω゚)ノ

 

あと、想定外の絶景でした↓写真じゃ伝わらない。。

大涌谷の絶景

 

うっすら富士山も見えたし。見える?↓

大湧谷からの富士山

 

5個500円(塩付き)の「黒タマゴ」(味は普通のゆで卵)。

このごっつい手は私じゃないよ。

大涌谷と黒タマゴ

 

温かいうちに「神泉の湯」の近くのベンチに座って食べました。

神泉の湯

食べた後はここで手を洗えま、、、清めます。

箱根神社と芦ノ湖

そろそろいい時間になってきたから芦ノ湖へ向かいました。

湖沿いに建つ箱根神社と鳥居がなんともいい感じでした↓

箱根神社の鳥居

 

ちょうど夕日が沈む時間で芦ノ湖も最高の雰囲気↓

芦ノ湖の夕日

 

芦ノ湖を十分堪能したのでレンタカーを返す小田原駅へ向かって私達の最後の旅行はおしまいです。

まとめ

箱根湯元も良かったけれど、今度箱根に来る時は強羅駅周辺の温泉を楽しみたいと思います。

ケーブルカーとロープウェイに乗って芦ノ湖へ向かうのもいいかもしれません。

 

次に来る時は、仮想通貨(暗号通貨)で得た利益で来れるといいなぁ(*’ー’*)

 

 

【補足】

 

先日Twitterで話題になってた「彼ぴ」と「彼ぴっぴ」の違い。

彼ぴ→彼氏

彼ぴっぴ→友達以上恋人未満

別れた後も一緒に温泉旅行行ける仲は彼ぴっぴかな?

まぁ、30代でぴっぴ言ってる時点であかん気がするけどね。

 

さんきゅー箱根☆

 

あわせて読みたい
仮想通貨(暗号通貨)ビットコインBitcoinとは?の説明が難しくて良く分からない初心者必見!リアルを理解できる簡単な説明を目指しました。
仮想通貨(暗号通貨)ビットコインBitcoinとは?の説明が難しくて良く分からない初心者必見!リアルを理解できる簡単な説明を目指しました。ビットコインの解説を読んでもいまいち内容が分かりにくい方、初心者の方にも簡単にわかり易く大枠を掴んでもらえるようにまとめてみました。健全に利用できているのはコア開発者、貢献者、マイナー、ユーザー、いろんな人たちの支えに成り立っています。...

 

あわせて読みたい
仮想通貨【投資】ビットコインを手に入れたいならまずここを読もう!購入方法は簡単【図解】取引所(コインチェック)の無料口座開設で今日中に購入可能仮想通貨【投資】ビットコインを手に入れたいならまずここを読もう!購入方法は簡単【図解】取引所(コインチェック)の無料口座開設で今日中に購入可能
仮想通貨【投資】ビットコインを手に入れたいならまずここを読もう!購入方法は簡単【図解】取引所(コインチェック)の無料口座開設で今日中に購入可能仮想通貨を日本円で手に入れるためには取引所に口座開設が必要です。万が一ハッカーに通貨を盗まれた時の補償がある日本国内の取引所コインチェックでの登録がおすすめです。初心者の方が通貨を手に入れるまでの流れ、購入するまでどのくらいの期間が必要なのか画像をふまえて分かりやすく説明します。...
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin